古郡ホーム株式会社古郡ホーム株式会社(総合サイト)

SDGsの取り組み
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGsへの思い

「未来は明るくなければいけない、楽しい未来にしたい…」
これが私たちの率直な思いです。
古郡ホームは、一人ひとりの人生をより良くするにはどうしたらいいのか?という視点でSDGsに取り組んでいます。そして、未来の子どもたちの笑顔のために、スタッフ全員が何をしなければいけないのか?を考え行動していきます。お客様に、「安心・安全」な暮らしを提供し、人にも地球にも負荷をかけない家づくりを目指し、SDGsの目指す持続可能な社会を実現することが、弊社の事業活動そのものです。
今後は、環境問題や社会問題の解決のための取り組みに、より一層注力するとともに、限りある資源を大切にしながら、みんなが笑顔で暮らせる未来のために貢献していきます。
代表取締役 古郡 栄一

古郡ホームのSDGs取り組み方針

古郡ホームは、「地域社会に貢献し必要とされる会社であること」を取組み方針として、スタッフ一人ひとりが自分ごとと考え、誠実に事業活動に取り組むことにより、SDGsの達成に貢献していきます。

1.環境と未来に配慮する

戸建分譲住宅(フルクラシル)規格住宅(スタイルハウス)にはZEH仕様を標準化、推進をしています。ZEHビルダーとして省エネルギー住宅の建築棟数を増やしながら、全館空調システムにも取り組んでいます。また、耐震等級3の住宅を標準仕様とし、安心して暮らせる家づくりを目指します。住宅以外の建物として、高齢者住宅、保育施設等も建設し、環境にもやさしく、これからの未来を想定した家づくりの提案を積極的にしていきます。

  • ZEH住宅(スタイルハウス)

  • 全館空調の住まい

  • 自然の中に佇むサービス付き高齢者住宅

2.誰もが働きやすい企業を目指して

深谷市女性活躍等推進事業所として積極的に女性を採用しています。現在、社員全体の4割以上が女性です。働き方改革を採用し、ノー残業デーの実施(2回/月)、有給休暇の取得を目指しています。また、社内研修を取り入れ人材育成にも力を注いでいます。サンキューカード制度を利用し、社員同士のつながりを大事にしています。年2回の会社敷地内にて献血を実施。健康と福祉を大切にしていきます。

  • 働き方改革を採用

  • 人材育成への注力

3.まちと自然と共に生きる

地元深谷市の街の清掃、花壇の手入れを社員全体で月ごとに行っています。この活動は現在80名/年参加しており、2024年には130名、2030年には180名を目指していきます。
上柴スタジオには3Rボックスと称した建築現場での廃材、設計打合せ時に取り寄せたサンプル等、地域の方に自由に持っていただくボックスを配置しました。近年、多く発生する自然災害での被災地への活動支援として、社内に呼びかける募金活動を積極的に行っています。また、地域密着ビルダーとしてジョギングしながらゴミ拾いをする、プロギング活動も始めました。

  • 3Rボックス

  • プロギング

4.古郡の輪

古郡ホームでは住まいのワンストップサービスとして不動産事業、注文住宅事業、リフォーム事業、エクステリア事業など、住まいをすべて充実させる完全ワンストップサービスを展開しています。お客様へのサービスが自社で行えるシステムと、一貫したサービスを提供し、地域貢献に繋げていきます。住宅完成後は、永きに渡りお客様に寄り添う立場として、地域に適した密着型アフターサービスを行っています。安心する暮らしを提供し、ずっとお客様に寄り添っていける企業を目指していきます。

  • ワンストップサービス

  • 地域型アフターサービス

古郡ホームの日常

ご相談/お問合せ

ご相談・お見積のご依頼はもちろんです。
お気軽にお問合せください。

WEBフォームはこちら

各事業所案内OFFICE